2011年11月15日火曜日

薬の増量

最近、小さな発作が群発していたので主治医に相談しました。やはり小さいとはいえ発作は無くさないといけないので薬を微増することになりました。以前も増やした事があり、その時は副作用の眠気が強すぎて日常生活が出来なくなったので微増です。なかなか難しいです

2011年11月5日土曜日

危険な季節

ここ最近の気候が妻の体調を狂わせています。上着を羽織る日があるかと思うと夏日に…健常者でも付いていけないのに妻的には厳しいです。
普通に話していても突然、返事が返ってこないと思うと言葉が分からなくなっています。一分程度で回復しますが心配です。

2011年11月3日木曜日

世間の目

妻は病気をしてから仕事をしていません。特に用事がなければ自宅で子供と一日を過ごします、主治医から運転の許可を得てますので近場の買い物に行く程度です。子供を保育園に通わせているので育児の負担も軽減されています。私が帰宅してからは家事や育児を行いますので可能な限り行います。

しかし、妻は普通にしていれば健常者と何も変わらないので周りから「仕事は何しているの?」等と質問されるようです。すると妻は(自分は怠けているのでは…)と忙しくしないといけないと言う思考になり自分を追い込んでいきます。

以前に妻を健常者として扱ってしまうと記載しましたが、本人も自分を健常者として考えているようです。主治医からは周りにいる人に助けてもらいながら生活して下さいと言われているので再度確認しあいました。

最近軽度の発作が頻繁に発生しているので不安です。季節の変わり目や気温の変化が激しい時は要注意ですね



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村