2019年8月26日月曜日

捨てた物、拾う物

妻の発病から15年以上経過し、自分が捨ててしまった物があります。

捨てた物
①感情
家族が病気になると家族が支える事が当たり前となりますが、妻が発病した時の私は20代後半でワガママな自分が存在し常に葛藤していました。遊びに行きたいvs妻が心配だから家に帰ろう  が最も多く対戦しました。結果は家に帰るが連戦連勝となりました。都度、ワガママな感情を抹殺しました。

②友達
誘っても毎回断るので当然ですが誘われなくなり次第に関係も希薄になっていきます。結果的に毎日真っ直ぐ帰宅、イライラが溜まりますが押し殺すの無限ループ…気が付けば仕事以外では誰とも接する事も無く時間だけが過ぎ去っていました。

③貴重な時間
家に居ても育児や家事に疲弊し、癒されたくて妻に求めるも断固拒否され遊ぶ相手もお金も無い。仕事で成果を挙げても虚しくなるだけでスマホのゲームでぽっかり空いた穴を埋めようとしても埋まるはずも無く子供と接する以外は『無』になって気がつけば30代が終わり40代も半ば…大きな代償となりました。

誤解の無いように補足しますが、妻と結婚した事や病気をした後に離婚しなかった事は後悔していないです。ただ、病気をした家族を支え続ける事の難しさが上記の結果に至ったと考えます。もっと人間ができた人なら違う結果になったと思います。

これから拾う物
今までも自分を変えようと何度も試みましたが負の流れに逆らえず元通りになっていました。しかし今回、同級生の彼女(思わぬ誘い参照)と再会、彼女は25年前の私しかか知らないので強烈な力で私を25年前に引き戻してくれました。改めて捨てた物の大きさに愕然としつつ今回こそ取り戻せるのではと思いました。

①感情
既に取り戻しつつある感情は『楽しい』です。超ポジティブな彼女に触発されて元々、判断基準が「楽しいかどうか」で辛い事でも楽しいと思えれば突き進む力がありました。すぐには戻れなくても、最近良く笑うようになり自然と楽しくなってきました。怒りや悲しみも戻ると良いなと思います。

②友達
これは同級生の彼女という親友が出来ましたし、急に増えるものでは無いので楽しんでいたら良いと思います。

③時間
過去の時間はタイムマシンが無いと取り戻せませんが、これからの時間を無駄にしないことは出来ます。仕事を楽しむために勉強を始め、人生を楽しむために運動を続け(ダイエットも兼ねて)、暇つぶしにしていたスマホゲームを辞めました。家族と話す時間も増えました。

病気の妻を支える事を義務と考えずに自分の人生を楽しみながらも妻をフォローするくらいの距離感が丁度良い気がしてきた今日この頃です。


広告クリックお願いします。励みになります!
  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 件のコメント: