2011年10月31日月曜日

仕事との両立

家事と育児と仕事の両立は難しいです。妻の事も心配なので早く帰宅することを優先しているので尚更です。結論から言うと仕事を犠牲にしてます。ギリギリの状態でまわしていますが当然ミスが多発するし帰る時も不安になります。妻が病気した時に仕事量を減らす様に頼みましたが変わらず今ではプロジェクトの責任者的な立場になっています。これが終わったら辞めようかと考えますが就職難の時代に中年で家に問題がある人を雇ってくれる会社なんて無いか…と堂々巡りです。
周りからは毎日早く帰れて良いなと言われますが気がすむまで働ける事も羨ましくなります(無い物ねだりかな?)支援制度とかあれば良いのに…

2011年10月26日水曜日

愛の対義語

確かマザー・テレサの言葉だったと思いますが『愛の対義語は憎しみではなく無関心』の様な内容だと(間違ってたらゴメンなさい)
しかし本当にそうだと思いました。私としては無意識でしたが以下の様な感じで負のスパイラルが起きていました。
①妻との関係が悪化する
②妻にたいして苛々する
③苛々した自分が嫌になる
④子供達が不安になる
⑤子供達を叱る事が増える
⑥家中が冷えだす
⑦無言・無関心になる
このまま行くと危ないと気付き数日間掛けて元の状態になりました…
話し掛けられても『ふ~ん…』としか返してない事に驚きました(笑)
自分の気持ちが受け入れられないからと攻撃的にならずに関わらない事を選択した方のは楽で自分が傷付かなくて済むからです。
しかし家族が駄目になると本気で感じました。ちゃんと向き合って解決するしかなく取りあえず、もう一度妻を愛するから始めます。

2011年10月25日火曜日

KEIKOのくも膜下出血

度々放置してスミマセン!
ニュースでglobeのKEIKOがくも膜下出血で倒れた事を知りました。
globe自体はあまり聴いた事ありませんが2週間位は急変があるようなので小室さんも心配だと思います。
無事に回復しても後遺症や再発のリスク等これから大変だと思います。
私も発病直後よりもその後の日々が大変だと思うことがあります。知らずに妻を健常者として扱う様になり『どうしてこれ位!』と苛々してしまいます。冷静になると酷いことを言ったと後悔…これの繰り返しです。
また更新するように努力しますので良ければ覗いて下さい。