2013年11月26日火曜日

やっぱり小発作

昨日の台風みたいな天候で発作の心配をしていましたが、やはり軽微な発作が二度起きたようです。
意識はあり、気持ち悪くなりますが数分間おとなしくしていると元に戻る感じです。
私も最近では気圧の変化に敏感となり心配していても四六時中一緒に居れないので難しいところです…
まわりに配置してある広告をクリックして頂けると嬉しいです(無理強いしません)

2013年11月16日土曜日

高次脳機能障害について

妻が発症してから数年経って感じた事を記します。個人差があるのでご注意下さい。
まず、他人からは健常者と区別がつかないです。これはリハビリの効果もありますが嬉しい反面本人にはキツイ状況にもなります。身内ですら忘れてしまう事がありますので孤独になりがちです。
次に自己中心的な性格が強くなりました。本人は病院と闘っている気持ちが強いので『助けて欲しい』と言う感情になるのだと思いますが家族は辛くなります(特に私が…(笑))
仕事は難しいです、特にてんかんがあると絶望的だと思います。発作がいつ起きるか分からない限り職場の理解は得難いと思います。すると必然的に起きるのが収入減です…共働きが出来ない上に私も残業しない生活となります、何かの支援があるわけでは無いのでギリギリの生活です。愚痴っぽくなりましたが現実です。

2013年11月15日金曜日

依存症?

最近、煙草の本数が増えてきました…1日で10本~15本だったのが一箱近く吸っています。
当然ホタル族ですが(笑)
身体には良くない事は承知していますが気持ちの切替スイッチ的な意味合いが強くなっています。財政難に陥りそうなので意識して減煙にチャレンジしてみます!
妻は友人と食事に行くようになり嬉しいです!家にこもりがちでしたので気分を発散してくれると良いなと思います。

2013年11月4日月曜日

夫婦の危機

三連休が最近続きましたが依然として夫婦生活が皆無だったので流石に我慢の限界になりました。話し合いから解決出来ないかと思いましたが平行線のまま終了しました。
妻の言い分
①疲れて眠たい
②今の生活で満足している
③子供が近くで寝ている
ハッキリ言って嫌なんだと思います。私はまだまだ卒業出来ないので、この先も我慢を続ける自信が無いです。病気をしたからといって何もかも思い通りにされると辛いです。