2019年9月18日水曜日

彼女への疑念(2)

彼女と別れ自宅へ帰る道中にカタログのメーカーをインターネットで検索、結果はマルチ商法のようで若干違うような会社でした(社名は伏せます)ネットの書き込みには騙された、友達に裏切られた…更に昔の同級生から突然連絡があり会ってみたら勧誘されたともありました、同じだ…疑念が確証へと変わった瞬間でした。

改めて自分の愚かさに呆れました…昔好きだった彼女から連絡を貰って浮かれて会いに行ったら実はカモだと思われていたなんて、彼女に対する怒りより自分が情け無くなりました。勧誘はされていないとは言え次は彼女の上役に会わされたり露骨に商品を販売されたりすることが目に見えています。

「もう嫌だ…」と思い彼女へメールを送りました。

私〉今日貰ったカタログのメーカーを調べました。私はその手の商売や健康商品には一切興味が無いので、それが目的で会っているのであればお互い無駄な時間を浪費するだけなので止めませんか?

彼女》連絡を取ろうとしたのは最近地元に帰って来て会いたいと思ったから勇気を出してラインをしたの、健康食品は自分が使って良いと思ったから勧めただけで嫌な思いをさせたのであれば今後会う時やラインする時には一切この話題はしないから信じて欲しい。こらからも会いたい…
❇︎もう少し女性らしい文面ですが内容はこんな感じ

実際に地元に帰ってきたのは本当、確かにまだ勧誘はされていない。貰ったカタログを見ると私の事を気遣ったコメントがチラホラ…これが新しい勧誘方法なのか彼女の本心なのか判断が難しい(印象は限りなく黒に近いグレー)

まぁ私は買わない、売らない、加入しないことは彼女へ伝えてあります。彼女の興味が無くなれば連絡してこないだろうと思い一旦保留とします。

》続く

広告クリックお願いします。励みになります!
  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

てんかんランキング

0 件のコメント: