2019年8月15日木曜日

台風に注意を

今、大型の台風が西日本に上陸しようとしています。雨や風の影響を受ける範囲が広く被害が心配されます。台風が来る前の準備は私が説明しなくてもテレビ番組で注意喚起されていますので省略します。
私は損害保険や生命保険の営業も行っていますので台風が過ぎた後の事について簡単に説明します。台風により自宅に損害が生じた場合に活躍する保険は『火災保険』となります。”火災”と強調しているために台風による被害があっても補償されないと思っている方が結構多いです。但し補償内容によっては被害があっても補償されないケースもありますのでご注意下さい。
実際に台風で保険対応した主な事故例です。
1.瓦が落ちた
2.雨樋が外れた
3.カーポートの屋根が外れた
4.飛来物によりガラスが割れた
5.雨が吹き込んできた
1~4までは保険対応が可能な事が多いです。
5に関しては1~4に起因して雨が吹き込めば対応ですますが単独では無理です。

損害があった場合は速やかに写真を撮影し修理見積もりを業者へ依頼し保険会社又は代理店に相談してください。
地域的に被害が大きくテレビ等に報じられると悪徳業者が損害のあった家を巡回するということもありますので信頼できる業者に依頼して下さい。信頼できる業者が居なければ保険会社へ相談することをお勧めします。

台風により気圧の変化が起きると発作も心配になります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 件のコメント: